FC2ブログ

何を書くかは私の気分次第!ブログタイトルどおりテキトーな部分もあるけど、そこまでテキトーでもないからね。主にMHのことを書いてます。

モンスターハンター×片手剣 立ち回り?

モンスターハンターの記事が3つほどありましたが
その中でグレートククリをマスターバングと勘違いしてました><;
一応訂正しましたが残っているところは、グレーとククリだと思ってください^^;

たぶんですが、マスターバングだと残り17分ぐらいで討伐可能です。
バングならスロット3を使って新しいスキル考えて挑戦もありかな


一応立ち回りなどを書いてみましたが
わかりづらいので、見たい人だけどうぞ^^;
そして、無駄に長いです。



各モンスターの立ち回りを書いていきたいと思います。


レウス

こいつは大嫌いなので、閃光付けでOKだと思います。
片手剣の火力でも、頭ばかり狙えば5個でほとんど削れれますよ^^


閃光時の行動は、威嚇 尻尾回転 噛み付き の3種類のみ
立ち位置は、噛み付きと尻尾回転が当たらない位置で
ジャンプ切りが届く位置あたりがいいかな?
リーチ短いのでなるべく近いほうがいいですね。

閃光時だからといって無理やり攻撃するのはよくないです。
無理して攻撃して、吹っ飛ばされるほうがタイムロスになりますので。
威嚇も、モーションを見てからの攻撃でも全然大丈夫です。
安全第一です!




・威嚇
絶好の攻撃チャンスです。
でも、このときレウスの顔が多少ですが上下します。
ほかの武器は何の問題もないこの上下が、片手剣には問題あるんです^^;
顔が上がっているときは、△2(斬り下ろし2)と回転切りが当たらないんですorz
なので、△連打ではなく、少しタイミングをあわせながら
攻撃を当てていくようにしましょう。

ジャンプ切り → 切り上げ → 斬り下ろし1 → 斬り下ろし2 → 回転切り
このコンボがすべて当たるとうれしいんですが
たぶん回転切りと斬り下ろし2は当てにくいと思います^^;

コンボが終わったら離脱。
次の攻撃が当たらないぎりぎりまで斬っていくのがベストですが
最初は難しいので、早めの離脱を心がけて
だんだんとそのタイミングを計り、攻撃回数を増やしていくといいと思います^^


片手剣は少しずつ前に進みながら斬っていくので
なかなか当てるのが難しいと思いますががんばって当ててください。




・噛み付き
ほかの接近武器なら攻撃しないこともありますが
攻撃したほうがタイムが早くなります。

でも、攻撃できると入っても1発、よくて2発入れれるぐらいです。
無理して攻撃してもいいですが、そこは運任せになるのでお勧めしません。

さと、そのたった1発ですが、ただ△(斬り下ろし1)ではもったいないし
ジャンプ切りでもいいですが、やはり攻撃力が高い回転切りで!
噛み付きの当たり判定がなくなったと思ったら、近づいて回転切り → 離脱
次の攻撃はたぶんあたらないだろうとおもいます。
難しいかったり、タイミングが合わないならばジャンプ切りでもOKです。

当たり判定が残っているのに近づいて被弾するのはもったいないので
なるべくあたらないようにしてください^^;

連続で出されても間に合うので、きっちり攻撃しておきたいところです。




・尻尾回転
なんにもできませんヽ(´ー`)ノ
素直に回り終えるのを待って、次の行動が威嚇であることに期待しましょうw
早めに顔の前へ移動しておきましょう。





ここで、壁際に頭が行ってしまった場合や、毒にしたいときの攻撃方法を。

壁際に頭がある場合は非常に危ないので、回ってくれるのを待ってもいいんですが
その時間もったいないですよね。
まぁ、無理して攻撃したりすることもできるんですが
被弾は覚悟しないといけませんね。


そんな時狙うのは足です!
というか、それ以外狙える場所がないw

足を攻撃するんですが、注意すべきはやはり尻尾回転。
不意に出されてよけれるようなものではなりません。
なので、レウスの股下に陣取りましょう!

うまく股下に入ることができれば、尻尾回転は当たりません・・・が
その立ち位置にいることが結構難しいです。
これは何度もやって場所を確認してください。

この位置ならば相手の攻撃にかかわらず攻撃することができるので
手数が増えて毒にしやすくなります。
ですが、与えるダメージは低いのでなるべく頭を攻撃してください。






閃光漬けにしないならばかなりきついので、閃光漬けを私はお勧めしますが
それがいやだという人や、閃光玉を残したいって言う人は

ショート突進 → 噛み付き

これをがんばって誘発して、閃光時の噛み付きと同じ方法で攻撃したり

ゆっくりの振り向きと、早い振り向きを見極めて
ゆっくりのときに振り向く頭にジャンプ切りをしたり

上空から落ちてくるときに、頭にジャンプ切り起点で攻撃したり

背に壁を背負わせて、バックジャンプブレスの着地のときに
ジャンプ切りで頭を切ったりしてください。

ただし、これを狙えることは少なく、攻撃回数も少ないので
閃光玉でさっさと倒してしまうのが一番だと思います。





レウスは大体こんな感じですね~。
なにも特別なことはないと思います。
どれだけ閃光時に攻撃できるかがポイントだと思います。




ティガ

片手剣×ティガうまい方の動画を見たほうがいいと思います^^;
うますぎて参考にならないかもしれませんが。。。


丸投げするのもあれなので、一応書いてみます。


ティガは離れないことがポイントです。
これはどの武器でも共通することですよね♪
位置は大体ティガの左足前の1段噛み付きが歩いて回避できる位置。

モンスターハンター 41

大体このぐらいかな?
この位置にいれば大体の攻撃は当たらないし、避けれるはずです。
避けれない人は要練習です。




ティガは全身当たり判定を持つので、片手剣は戦いづらいです。
近づいて攻撃していると、知らないうちに削られたり
SAがないので振り向きの足に転ばされることが多いですし
体の下に入っても、こかされたり回転で確実に被弾します。
なので、ティガの前足より中に入ることはあまりお勧めしません。

そんなわけで、狙う部位は頭と足、尻尾ぐらいになりますかね。
もちろんダメージが通りやすい頭を狙っていきますよ。




各モーションごとの攻撃方法。

・威嚇
閃光玉を使わないとめったに見れないですが、使うとしたら攻撃チャンス。
ですが、頭に微妙な当たり判定が2回あり、SA以外の攻撃だとこかされます。
片手剣はリーチが短いので攻撃してたら当たってしまいます。
私はこれが嫌いなので、当たり判定を避けて攻撃しています。
別に頭を狙おうとしなければ、手数重視で前足を狙うのもいいかもしれません。




・回転
これも攻撃する大チャンス。
回転し終わった後に、ジャンプ切りからのコンボを当てていきます。

非怒り時は、ジャンプ切り → 切り上げ → 斬り下ろし1 → 斬り下ろし2
までつなげれます。ごり押しで回転切りを当てることができるが
次の行動しだいで被弾するので無理することもないと思います。

怒り時は ジャンプ切り → 切り上げ → 斬り下ろし1 まで。
斬り下ろし1を回転切りに代えてもいいですが、私は安定した斬り下ろし1でやってます。
回転切りは回避がほかのモーションと少しだけですが遅いので^^;

早く攻撃しすぎると、残った当たり判定の当たって吹っ飛ぶので注意。




・岩飛ばし
ティガの左足前(自分から見て右側)にいれば当たらないので
そのときに頭を2回斬ります。
ジャンプ切り → 切り上げ でもいいし 斬り下ろし1 → 斬り下ろし2
このどっちでもいいかと思います。
ティガと距離があるなら前者、ティガと接近している場合は後者かな。
斬り下ろし2を回転切りに変えるとダメージを稼げます。
そこはいけるかどうかを判断して使い分けてください。




・1段噛み付き
これ以外と狙えます。けど難しいかも^^;
感覚的にはレウスの噛み付きと似ているんですが
ティガの場合は少し前に出るので、下がる必要があります。

噛み付いた後、戻る顔に向かって回転切りをします。

モンスターハンター 42
(わかりづらいな^^;)

回転切りは少し前に出ながら攻撃するので、少しは離れても大丈夫かな。
当たらないようならばジャンプ切りでも代用可能です。




こんなもんかな~。
これらの行動を出させるためには、近づいて突進させないことが重要です。
それか、わざと体の下に入って回転を誘うのもありです

そのほかの攻撃がきたら、よけることに専念したほうがいいです。
2段階噛み付きは足の間を抜けれるように回避
突進は左足に向かって回避すれば当たらないことが多い。
方向は少しはなれてガードすれば問題ないです。





後、振り向きに回転切りを当てる攻撃方法や
振り向きジャンプ切りもあります。

回転切りはタイミングを計るのと位置取りが難しいですが
使えるようになれば管理の火力が出るので是非やってみてください。

位置はティガの尻尾が切れるところ・・・っていってもわからんよね^^;

モンスターハンター 45

大体このあたりかな。
ティガに接近しすぎると前足に当たってこかされますし
遠すぎると攻撃が当たらなかったり、突進されたりします。

攻撃するとこんな感じ。

モンスターハンター 43

ティガの顔の真横でも十分当たります。
真横で当たると、少し右側へ押されます。
これで2段回噛み付きなどの範囲外に逃げやすくなるのでお勧め。

モンスターハンター 44

これぐらいいければ攻撃に当たることはないでしょう。
別に逃げれなくても、次の攻撃をよけることはできるので気にし過ぎないようにね。

でも回転切りが少し遅れて
横へずれるのが遅れると、次の相手の攻撃に対応できないので注意。
当たるか当たらないかのタイミングで攻撃したほうがいいかもしれません。

それと、回転切りじゃなくてジャンプ切りでも代用可能なので
好きなほうでお試しください。





振り向きにジャンプ切りは、ティガの頭を大きく振るのを利用します。

モンスターハンター 46

こんな感じにティガは軸より少し左へ首を曲げますので
ティガの中心より少し左(自分から見て右)へずれて攻撃すると
突進がきてもよけることができるし、次の攻撃にも対応できるはずです。

普通に真正面から攻撃してもサイズが大きすぎなければ
真正面から斬って、右へ回転すれば当たりません。

ティガで大事なことは、いかには走られないで攻撃できるかです。
走られなければ、待っていると上記攻撃チャンスの攻撃をしてくれますからね。

後、急に突進がきた場合はよけるより素直にガードがいいです。




ナルガ

こいつは苦手なのであまり参考にならないかもしれません^^;


ナルガの基本はすべての攻撃をよけることです!

ナルガの攻撃は少し間をおいて攻撃することが多いので
真正面に陣取っていても避けることが可能です。(噛み付き以外)
難しい人は回避性能をつけると安定します。

攻撃の基本は、振り向きにジャンプ切り → 切り上げ → 斬り下ろし1
このコンボを当てていけばいいと思います。
非怒り時なら斬り下ろし2までいけるかな。




ティガとは違い攻撃チャンスがいっぱいあります。
大体は相手の攻撃を避けた後です。
相手の攻撃を避けて、振り向きに攻撃 → 攻撃回避 ~
これをループしていくだけなので、攻撃を回避することが重要ですね。
もちろん狙うのは顔です。

頭はなるべくきっちり当てるようにね。
またそれがなかなか難しいんだが^^;


頭以外にも尻尾を狙うと効率がいいです。
攻撃を回避した後ナルガの後ろにいるときは
振り向くまでの少しの時間に尻尾を切っておくといいでしょう。
あまり斬りすぎて顔の攻撃が遅れないように。




一応各攻撃の対処。

・連続飛び掛り
一度溜めたような動作を見せてから飛び掛ってくる攻撃。
ナルガが前に出しているほうへ最初飛んできます。

正面にいる場合は、ナルガが飛び掛ってくると同時に前へ前転。
それか、突き出している足のほうへ回転すれば避けれたかな。
これは回避性能があると安定します。

2回以上飛んだ場合は、少し止まるので後ろにいる場合は尻尾
前へ回り込めたら頭を攻撃すればいいでしょう。




・斜めに飛ぶ → 飛び掛り
いったん再度へ飛んでからまた飛び掛ってくる攻撃です。
これは攻撃が当たるときにナルガに向かって回避すればいいでしょう。
非怒り時なら別に避けなくても当たらないことが多いです。
怒り時はピンポイントで狙ってくるので回避は絶対です。
使用頻度が多いので確実に避けれるように。




・尻尾振り
尻尾に向かって回避するだけ。
判定は一瞬で通り過ぎるので、別によけるのは難しくない。

できる人は、回転回避した後の位置に顔があるように回避し
回避した後に△で切り上げができるので、そこから攻撃していきます。




・尻尾ビターン
自分から見て右によければOK。
非怒りは真正面へ落ちるので、早めに逃げたほうがいいです。
この後は、尻尾数回切って、頭を切る準備をしましょう。




・噛み付き
正面にいた場合避けることは不可能。
あきらめましょう^^;


後は特に問題ない行動ばかりなので省略。
回避性能あると楽ですが、なくなったときつらいので
なるべくなしで練習することをオススメします^^;





ラージャン

ラージャンは肉質がどこもたいして変わらないので
手数を増やすことに重点を置いてからだの下に入って攻撃します。
無理に顔を狙うほうがダメージが少ないです。

攻撃はバックジャンプをしてこないかを確認してから
ジャンプ切りで懐に飛び込んで攻撃して離脱するか
振り返る前から攻撃して、最後までコンボをつなげるか。

安全に行くなら前者、タイムを縮めたいなら後者ですかね。
バックジャンプも位置取りに注意すれば簡単に避けれます。
攻撃しすぎて回避が遅れたとかいう場合は知りません。

モンスターハンター 47

このように真後ろではなく、少し右にずれて
ラージャンの斜め横から斬るようにして
バックジャンプがきたら右へ回避すれば前足に引っかかることもありません。





削りが少しめんどくさいですが、攻撃は割りと簡単に当てれます。
コンボのフィニッシュは回転切りがオヌヌメ。


股下にいれば大体の攻撃は当たらないんですが
壁際のローリングアタックには注意。
壁際ではなるべく戦わないほうがいいですね。

ケルビステップからの確定バックジャンプにあわせて攻撃できるようになると
少しは手数が増えるかもしれません。
それと、デンプシー中に1回切れるので狙ってみるのもありかも


ラージャンはとにかく攻撃し続けましょう!


ラーの攻撃に注意するところなんてないと思う。
反時計回りで接近しすぎてなければ、どの攻撃も割りとよけやすいからね。
こいつも攻撃が終わった後が攻撃チャンスなので全部省きます
私もそんなに特殊なことしてないですもの^^;





長かったぁ(;´Д`)
これが参考なるかどうかは自分で読み返しても微妙・・・。
なんか結構当たり前の事かいているきがするなぁ。

コメントなどで質問してくれれば答えますね^^



画像は マガティガと最後の招待状です


コメント
No title
はじめまして~^^
刃の休日さんの記事から飛んできました!
ティガの立ち回りが分からなくてかなり苦手だったんですが、練習しようと思います><
双剣なので攻撃の仕方が違うんですが立ち位置などかなり参考になります^^*

がんばってティガマスターしようと思います(`・ω・´)
2010/11/14(日) 21:34 | URL | ラズキチ #mQop/nM.[ 編集]
No title
>ラズキチさん

>はじめまして~^^
>刃の休日さんの記事から飛んできました!

はじめまして^^
このようなブログにきていただきありがとうございます♪



>ティガの立ち回りが分からなくてかなり苦手だったんですが、練習しようと思います><
>双剣なので攻撃の仕方が違うんですが立ち位置などかなり参考になります^^*

ティガに双剣は難しいですよね。
なかなか攻撃できるチャンスがないですし><;
でも、練習すればきっと簡単に倒せるようになりますよ^^



>がんばってティガマスターしようと思います(`・ω・´)

がんばってください(`・ω・´)
マスターしたら楽しくなると思います^^

2010/11/15(月) 22:40 | URL | yusuke #koQFHxY.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

yusuke

Author:yusuke


日常のことやゲームのことが
メインのブログです。
日常のことなんてめったに書かないんだけどね┐(´ー`)┌

感想とか自分の気持ちを書くというのが苦手なんで面白い記事がかけないし、攻略情報も一切ない駄目な人です

主にモンスターハンターのことが中心です。
2G → P3 → 3Gとプレイ

【MH3G】
キャラ名:Maple
HR125
メイン武器:片手剣

攻略は特になく楽しくプレイ中。
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブログの木